いも煮

山形の秋の風物詩。内陸では「牛肉入り、しょうゆ味」ですが、庄内地域では「豚肉入り、みそ味」が定番です。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:200g(4人分調理時)

  1. 里芋、こんにゃくは小さめのひと口大に切り、それぞれ下ゆでする。
  2. ごぼうはささがき、にんじんは小さめのひと口大、長ねぎは斜め切りにする。
  3. 厚揚げ、豚肉は小さめのひと口大に切る。
  4. 鍋にA、2.のごぼう、にんじんを入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる。1.、3.を加え、具材に火が通るまで煮る。
  5. 4.にみそを溶き入れ、2.の長ねぎを加えて、ひと煮立ちさせる。
いも煮

ひと口メモ
内陸地域では明治時代から、牛肉を食べる文化が根づきました。
一方、庄内地域は養豚が盛ん。そのため、いも煮にも豚肉を使います。

材料(1人分) 分量(g) 参考価格(円)
里芋  40 12.4
こんにゃく(白)  20 10.0
ごぼう  10 2.8
にんじん  10 1.2
長ねぎ  15 4.5
厚揚げ  20 3.8
豚肉(もも)(スライス)  20 10.7
素材力だしこんぶだし A 0.5 1.5
水 A 90 -
みそ  9 2.2
合計 :49.1円
エネルギー(Kcal) 151
たんぱく質(g) 9.4
脂質(g) 3.9
炭水化物(g) 28.3
カルシウム(mg) 89
鉄分(mg) 1.8
レチノール当量(μg) 62
V.B1(mg) 0.17
V.B2(mg) 0.06
V.C(mg) 2
食物繊維(g) 18.6
食塩相当量(g) 1.1

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ