菊ごはん

山形の特産のひとつ、食用菊。シャキシャキの食感、ほのかな香りと鮮やかな色をいかした混ぜごはんです。

つくりかた
1人分出来上がり重量目安:175g(6人分調理時)

  1. 菊はガクから花びらをはずす。沸騰した湯に酢少々(分量外)を入れ、サッとゆでて冷水にとり、水気をしぼる。
  2. 小松菜はみじん切りにし、サッとゆでて冷水にとり、水気を絞る。塩をふって、よく混ぜる。
  3. しめじはほぐしてAと一緒に鍋に入れ、火にかける。水分が飛ぶまで、炒り煮にする。
  4. 研いで浸水させた米をBと共に炊飯する。炊けたら、1.~3.の具材を加えて、混ぜ合わせる。
菊ごはん

ひと口メモ
酢を入れてゆでると、色鮮やかに仕上がります。山形では、おひたしや酢のもの、漬けものなど、食べ方もさまざまです。

材料(1人分) 分量(g) 参考価格(円)
食用菊  5 17.5
小松菜  10 3.4
塩  0.1 -
しめじ  10 5.3
しょうゆ A  1 -
A 0.1 -
A 3 -
A 1.5 -
米  70 22.7
素材力だしこんぶだし B  0.5 1.5
B  0.5 -
B  3 -
B  81 -
合計 :50.4円
エネルギー(Kcal) 262
たんぱく質(g) 5
脂質(g) 0.7
炭水化物(g) 55.7
カルシウム(mg) 23
鉄分(mg) 0.9
レチノール当量(μg) 21
V.B1(mg) 0.06
V.B2(mg) 0.03
V.C(mg) 2
食物繊維(g) 1.2
食塩相当量(g) 0.8

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

ページの上へ