給食レシピ集

新潟県

のっぺい汁

新潟県で最もよく知られている郷土食のひとつです。汁に片栗粉でとろみをつけるのが特徴的。コロコロと刻んだ具は食べやすく、野菜の苦手な子どもにもぴったり!

材料

材料(1人分) 分量
(g)
参考価格
(円)
大根 20 1.8
さといも 20 4.6
たけのこ(水煮) 15 6.1
椎茸 7 5.3
人参 7 0.8
こんにゃく 7 3.5
かまぼこ 7 3.5
理研ビタミンの商品素材力だしかつおだしA 0.8 2.6
理研ビタミンの商品素材力だしこんぶだしA 0.4 1.2
A 120 -
薄口しょうゆA 1.5 -
A 0.5 -
片栗粉B 1.2 -
水(片栗粉溶解水)B 2.4 -
あさつき 0.5 0.7
合計:30.1円
のっぺい汁

つくりかた

1人分出来上がり重量目安:200g(4人分調理時)

  1. 大根・さといも・たけのこ・椎茸・人参・こんにゃく・かまぼこはすべて、約1.5cmの角切りにする。切ったこんにゃく、さといもは一度ゆでこぼす。
  2. Aの材料を合わせて、1の具材をやわらかくなるまで煮る。
  3. Bの水溶き片栗粉を2に加え、とろみをつける。小口切りにしたあさつきを加え、ひと煮したら器に盛り付ける。
エネルギー(Kcal) 51
たんぱく質(g) 2.3
脂質(g) 0.1
炭水化物(g) 13.5
カルシウム(mg) 17
鉄分(mg) 0.3
レチノール当量(μg) 44
V.B1(mg) 0.01
V.B2(mg) 0.03
V.C(mg) 2
食物繊維(g) 7.1
食塩相当量(g) 0.9

(1人分当たり)

このレシピで使用した理研ビタミンの商品

素材力だしこんぶだし 素材力だしこんぶだし